<< 私の野外飲み | main | 「カントリー・ロード / Take me home, country roads 」の歌詞再び >>
最近集めた角海浜の資料
 今月に入って更新が滞っています。書くネタがない、というわけではないのですが、実は今月の勤務カレンダーで出勤の土曜日が多いのです。本業はサラリーマンなので、この影響はけっこう大きい。

 そんな中、本ブログで今後しばらくの間継続的に追いかけていくであろうテーマは、やはり「角海浜(かくみはま)」。私がその存在を知ったのはまったくの偶然からでしたが、江戸時代以前に開かれ、越後毒消しの発祥の地と伝えられながら次第に衰微し、ついには東北電力巻原発の建設予定地となって廃村、しかも当の巻原発の建設計画が撤回されて今ではただの砂浜になっているというこの村の歴史とその最期に魅せられて、この夏には現地周辺を見てきましたが、その後も角海浜熱は一向におさまらず、引き続きネット上の古書店で資料を集めています。
 しかし茨城の自宅に居ながらにして新潟の廃村に関する地元出版の資料が集められるとは、便利な時代になったものです。新潟の古書店や図書館を回らなければならないとしたら、いつになるかわかりませんからね。

角海浜資料 手元に集まってきた資料3冊。左から
「越後の毒消し」(小林弌 昭和38 巻町双書8)
「角海浜綜合調査報告書 角海浜 −1974−」(巻町・潟東村教育委員会 昭和50)
「角海浜の民具」(内藤富士男 昭和54 巻町双書27)

 それぞれまだしっかり目を通してはいませんが、「越後の毒消し」は角海浜とその周辺の村々の毒消し売りの消長を扱ったもので、著者は新潟大学の歴史の先生。「角海浜綜合調査報告書」は(旧)巻町・潟東村教育委員会が実施した角海浜綜合調査の報告書で、古文書を中心とした史料による歴史編、聞き書き中心の生活編、地形・植生・生物等を扱った自然編の三部で構成され、巻末に民俗資料目録が付いています。「角海浜の民具」はこの巻末の民俗資料目録のうちの主な民具について、担当の執筆者が写真入りで解説を加えたもので、「角海浜綜合調査報告書」の補遺です。まずはこれらの比較的客観的で事実中心の資料から、在りし日の角海浜の姿を自分の中で再構成していこうと企んでおります。

 上に挙げたどちらかというとおカタいものの他に、もう少しヤワラカい読み物風の資料もありまして、

角海浜資料2「越後毒消し売りの女たち 角海浜消えた美人村を追う旅」(桑野淳一 2008 彩流社)
 私がこの村のことを知るきっかけとなった長塚節の「弥彦山」には「笠のうらから見える彼等の容貌は極めて美しいものがある。」という一節がありましたし、新潟で少年時代を過ごした著者の桑野氏の記憶でも、ことに蒲原平野の女性は美人だったそうです。もっとも角海浜は蒲原平野から峠を越えた海岸の村なのですが、まあそれはともかく、著者が現地を訪れて行ったインタビューの内容が参考になりそうです。

「封印された日本の村」(歴史ミステリー研究会 平成22 彩図社)
 コンビニでも売っている(私はファミリーマートで買いました)本書の中に、「浜の浸食と原発に葬られた海辺の村(新潟県旧角海浜)」として6ページにわたって登場しています。本文の小見出しとして「「海賊村」と呼ばれた村の真の姿」「男は大工仕事に、女は出稼ぎに出る」「原発建設の候補地になり人が減る」とあり、ややセンセーショナルで若干眉唾な点もありますが、この村のことを全く知らない人が最も容易かつ安価(550円)に触れられる情報源であろうと思われます。

 休みの土曜日が少ない中、時間をやりくりしてこれらを読み込んでいきたいと思っています。
| 地域とくらし、旅 | 21:05 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
続編を待っています。正直言うと、なんでこんなにはまっちゃってるのか、ちいとわかりかねるところもあるのですが、読んでいると、なるほどねぇ!と説得されちゃうところが、ほーほさん文の不思議なところ。民俗学探偵団(団員一人だけれど、いまのとこ)と名づけたいぐらい、面白い読み物です。こんなところが日本にあるということすら知らない私にとっては驚きの連続だし。世界広し、の前に、日本広しでしたね。
| とらのすえk | 2011/09/16 8:35 PM |
ほーほさん、さっき送ったコメント者の名前、ミスタイプしております。すみません!
| とらのすけ | 2011/09/16 8:37 PM |
うーむ、なぜこんなにはまってるのか自分でも不思議なのですが、調べていくといろいろとひっかかるところが出てきて、抜けられなくなってしまいました。続編はちょっと先のことになると思いますので、なにとぞ気長にお待ちください。
| ほーほ | 2011/09/18 10:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hoch.jugem.jp/trackback/518
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 「カントリー・ロード / Take me home, country roads 」の歌詞再び
    ほーほ (03/04)
  • 「カントリー・ロード / Take me home, country roads 」の歌詞再び
    gomuboatの釣り人 (03/04)
  • 2014年2月奈良行き 7.登美ヶ丘から大阪経由東京へ エピローグ
    ほーほ (12/22)
  • 2014年2月奈良行き 7.登美ヶ丘から大阪経由東京へ エピローグ
    AK (12/16)
  • 「仮面舞踏会」の「ギャロップ」と組曲の全体構成
    ほーほ (07/20)
  • 「仮面舞踏会」の「ギャロップ」と組曲の全体構成
    佐藤和男 (07/19)
  • 「カントリー・ロード / Take me home, country roads 」の歌詞再び
    ほーほ (12/21)
  • 「カントリー・ロード / Take me home, country roads 」の歌詞再び
    伊勢佐木鋼鉄会.2 (12/21)
  • トラヴェルソを吹いてみてフルートのシステムを再発見
    ほーほ (11/24)
  • トラヴェルソを吹いてみてフルートのシステムを再発見
    いぶき (11/24)

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH