<< J.S.バッハ「クリスマス・オラトリオ」のシンフォニア | main | 最近の演奏会:我孫子市民フィルハーモニー管弦楽団 我孫子市民コンサート・25 >>
最近の演奏会:茨城大学管弦楽団第32回定期演奏会
 12月16日(土)、水戸市民会館で行われた茨城大学管弦楽団第32回定期演奏会にトラで出演しました。このオケに最初に出演したのは1997年ですから、もう10年近いお付き合い、今では団員の方々とはほとんど親子といってもよいくらいの年齢差になってしまいました…

 今回のプログラムは、
- 喜歌劇「こうもり」序曲(ヨハン・シュトラウス供
- 「ペール・ギュント」組曲より抜粋(グリーグ)
- 交響曲第2番ニ長調(シベリウス)
そしてアンコール曲として、
- ラデツキー行進曲(ヨゼフ・シュトラウス)
指揮は三河 正典氏でした。
 実は今回のメインのシベリウスの2番の交響曲は、今を去ること四半世紀、私が自分の大学のオケの執行代だった時に演奏し、同期のメンバーとともにけっこう苦労した曲なのです。そしてその一緒に苦労したうちの一人が昨年急逝してしまいました。これまで他の市民オケでこの曲を弾いたときにはそんなことはなかったのに、茨大オケとの練習中、まったく突然に自分の学生当時やその亡くなった人のことを思い出して、鬼ならぬ「トラの目に涙」になってしまい、ちょっと辛かったです。やはり学生オケには特別な雰囲気があるのですね。うまく弾けないところを一生懸命にさらったり、休憩中に屈託のない笑顔を見せたりしているこの人たちと、自分や同期の連中の姿がダブるのです。そしていつの間にか、若いということはすばらしいことだけれども、同時にそれは自分が若いということに対して妙に無知で無防備で無頓着で、人は自分が若くなくなってきてからやっとそのすばらしさに気付くのだなぁなどと、とりとめもない感慨にふけっているのでした。

 私のそんな勝手な感傷とは全然関係なく、演奏会本番はたいへんすばらしいものでした。本番直前のリハーサルまで厳しいチェックを入れていた指揮者の三河氏は、本番では一転して顔には満面の笑みをたたえ、体中から「こうもり」序曲の雰囲気を発散しながらステージに登場し、すっかりオケを巻き込んで快調な滑り出し。途中には事故もありましたが、オケのメンバーは最後のシベリウスに至るまでしっかりと手ごたえを感じながら、精一杯演奏できたことと思います。指揮に反応できてないとか、音価がいい加減だとか、あらを探せばいっぱい出てくるけれど、多少無茶でもこれほど感じ切り力を出し切った演奏ができるのは学生オケの特権ではなかろうかと、オジサンはちょっと羨ましかったぞ。特にこの演奏会を最後に引退・卒業する諸君、あなたたちは幸せ者です。なぜなら大学オケ最後の思い出として、これはちょっとないくらいすばらしい演奏会だったと思うから。あなたたちがいつかまたこの曲と出会って、今日のことを思い出してちょっぴり涙ぐむようなことがあったとしても、私は黙って頷いてあげるでしょう。お疲れさまでした。
| 自分が出演した演奏会 | 19:49 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
ほーほさま、ご無沙汰です。

学生オケのトラにも呼ばれるのですね、いまだに!! すごいなぁ。
学生のオケってほんと、うらやましいですよね。そして、「若くなくなってきてからその素晴らしさに気づく」との感慨、同感です〜〜

指揮の三河先生、いいですよね。
いわ響にはコバケン氏の弟子として、指揮法セミナーのときいらしてくださいました。そうだ、この次は演奏会振っていただこう!!
| OKAR | 2007/01/19 11:27 AM |
OKAR様、こちらこそご無沙汰です。ようこそいらっしゃいました。

茨大は自分が卒業した大学ではないのに、オケには10年近くもトラに呼んで頂いています。ちょっと不思議ですが、今では自分の大学のオケより愛着があります。自分の大学のオケは4年しかいなかったから、それも当然と言えば当然かもしれませんが。

三河先生をご存知でしたか。練習のときはちょっと気難しい感じがしましたが、本番の鮮やかな変身ぶり&そそり方には「やられた〜」と感心しました。いわ響でもきっとよい演奏を引き出していただけるのでは?
| ほーほ | 2007/01/22 8:18 PM |
偶然見つけたのでコメントさせていただきます♪
でも一年前の日記にコメントして見て頂けるのか不安ですが。。。

三河先生の本番の変身ぶりには驚きましたね。
今でもあのスマイルは覚えてます。
そして、弦楽器の前に管楽器のチューニングをやることになったのはもっと驚きでしたね。
あの時間に緊張が襲ってきました。
そうです、私は・・・誰だか分かかるでしょうか??・・・

もしよろしければ、私のHPにも遊びに来てください♪
紗姫もついに今度の春で卒業です。
これからも茨大オケをよろしくお願いします☆
| 紗姫 | 2007/12/20 2:13 AM |
紗姫さん、ようこそ。
コメントがいつの記事についてもメールで連絡がくるので、しっかりチェックしてますよ〜。

先ほど「いちごオ・レ」の方も拝見しました。卒業、というか卒論提出直前まで定演に出演してたのですね。私もそうでした。後が大変でしたが、それも含めてかけがえのない良い思い出になりましたよ。

紗姫さんのHPへのリンクがなぜかうまく登録されなかったようで・・・正しくは
http://plaza.rakuten.co.jp/ichigoore/
ですね。

まずは卒論がんばって、卒業後も後輩の面倒見てあげながら、音楽続けてください!
| ほーほ | 2007/12/20 10:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hoch.jugem.jp/trackback/44
トラックバック
茨城大学
茨城大学茨城大学 大学設置 1949年:茨城大学 設立母体 1920年:水戸高等学校 (旧制)|水戸高等学校1939年:多賀工業専門学校 (旧制)|多賀工業専門学校1943年:茨城師範学校1944年:茨城青年師範学校1949年:茨城県立農科大学 学校種別 国立大学|国立
| 綾音のブログ | 2007/03/08 8:54 AM |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH